カテゴリ

プロフィール

Lieugaksquare

Author:Lieugaksquare
語学学校やビザの情報をはじめとする、留学情報をお届けしています。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
3123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
679位
アクセスランキングを見る>>
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

イギリス学生ビザ申請要件が変更になります

以前軽くご紹介しましたが、イギリス学生ビザの要件が3月3日から変更になることが確定しました。

大きなポイントとしましては、就労時間が半分になること(週10時間)英語レベルの引き上げという点です。

変更点を以下の通りご案内します。

1)就労時間がこれまで週20時間となっていましたが、週10時間までになります。

2)就学コースの最低英語レベルがCEFRレベルB2となります。このB2レベルを就学するために申請時点で最低B1レベル以上を証明しなければなりません。

このB1・B2レベルですが、お申込みになる学校がどう判断するかによります。とある学校がこのB1・B2レベルをどう判断するかという例をご紹介しますと、

CEFRレベルB1:TOEIC500    IELTS4.0-4.5  TOEFL450
CEFRレベルB2:TOEIC625-750 IELTS5.0-5.5  TOEFL500


と、このように判断しているところもありますが、詳しくはお申込みされる学校にお問合せ頂く方が確実です。留学スクエアでお申込みの場合は、留学スクエアが各学校に問い合わせます。

英語能力の証明として上記の英語試験のスコアが一番お勧めの証明書類となります。ただ、これらのスコアをお持ちでない場合もあると思いますので、その場合はそれぞれの学校の英語レベル判定方法に従うことになります。

これまで最終学歴の成績証明でもOKとなっていましたが、CEFRレベルB1を証明できないと基本的に使えません。

3)インターンシップコースは、4月6日に発表になる予定のインターンシップ提供機関リストが発表になるまで、どの学校でもインターンシップの手配はできないことになっています。

ただし!6ヶ月未満のコースを受講される場合は、上記の変更に関係なく通常通り学生ビジタービザで就学可能です。

これから学生ビザを申請される方は上記の変更点を十分にご理解頂いたうえで申請手続きをお進め下さい。






イギリス学生ビザに関するご質問・ご相談は留学スクエアまでお問い合わせお待ちしております


お問い合わせフォームへ


携帯電話からのお問い合わせはこちらへ

**************************************************
1週間の語学研修から長期留学・大学院進学まで広島から手厚くサポート!
語学研修の手続き・サポートは、留学期間・学校に関係なくすべて無料です

各種留学のことなら留学スクエアにご相談ください!
HP: http://wwww.lieugaksquare.com
***************************************************


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ 人気ブログランキングへ ブログランキング


コメント
▼このエントリーにコメントを残す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。