カテゴリ

プロフィール

Lieugaksquare

Author:Lieugaksquare
語学学校やビザの情報をはじめとする、留学情報をお届けしています。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
4150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
871位
アクセスランキングを見る>>
RSS

英語を学びながらオーストラリアの看護教育を受講するプログラム

オーストラリア・メルボルンで、一般英語を学びながら、看護英語・看護に関する講義・現地の病院にも実際に訪問して実地研修を受けてオーストラリアの看護教育を体験するプログラムです。


●現在医師・看護師・X線技師・薬剤師等の医療関連資格をお持ちの方で臨床経験もあり、将来オーストラリアで医療専門職として登録・就職したい方
●看護学生・医療専門生などで英語のスキルも身につけ海外の医療知識を身につけたい方
●将来的に看護・医療分野でオーストラリアの専門学校や大学進学を目指す方

こういったご希望をお持ちに方にはピッタリのプログラムです。

12週間・24週間・36週間という単位でプログラムに参加できます。当プログラムでは、一般英語の他に、週に1回オーストラリアのヘルスケア・高齢者ケア・救急救命・緩和ケア・看護師の労働条件・創傷ケア・アロマテラピーマッサージ・急性期訪問看護などについて講義が開かれます。その他に、オーストラリアの公立病院・高齢者ケア施設・小児病院・産科病棟・看護センターなどへ訪問し、現地実習も含まれています。そして36週間コースの最後で16週間で、オーストラリア現役看護師による看護英語のレッスンも含まれています。


一般英語コースは、IELTS5.5レベルに達すれば、OET(Occupational English Test)医療英語テスト準備コースに移ることも可能です。当コースでは、医療現場で実際に使用するコミュニケーション能力を養い、専門用語や紹介状の書き方などを学びます。


OETとは、医療専門者向けの英語テストです。オーストラリアで外国籍の方が医療専門職のとして登録する場合には、このテストに合格しなければなりません。その為、OET医療英語準備コースを受講するためには、IETLS5.5相当の英語力だけでなく、日本での医療専門職資格を保有していなければなりません。その対象となる医療専門職は、次の通りです。

医師・栄養士・カイロプラクター・X線技師・作業療法士・薬剤師・看護師・助産師・検眼士・
獣医・スピーチセラピスト・ 足療法士・理学療法士・歯科医


医療英語を学びたい方、オーストラリアでの医療専門資格を取得したい方、医療関連の実学を学びたい方には、非常にお勧めできるコース内容です。

School Nurse Image




◆費用などこのプログラムの詳細につきましては、クリックして当プログラム紹介ページをご覧ください
ご紹介ページへ

◆当プログラムに関するご質問・ご相談は留学スクエアへお問い合わせお待ちしております


お問い合わせフォームへ

**************************************************
1週間の語学研修から長期留学・大学院進学まで広島から手厚くサポート!
語学研修の手続き・サポートは、留学期間・学校に関係なくすべて無料です

各種留学のことなら留学スクエアにご相談ください!
HP: http://wwww.lieugaksquare.com
***************************************************


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ 人気ブログランキングへ ブログランキング
コメント
▼このエントリーにコメントを残す